toggle
2016-01-29

極楽ノスタルジック


作曲/MazoP 作詞/MazoP 歌/KAITO


浅く儚きこの世には 咲いて咲かせて咲き乱れ
暑さ忘れて早々に 鈴の音聞いて行くのです

されどされども人の身に 未練こぼすも夢一夜
決して後ろへ帰らずに 共に参りましょう

端見渡せばここは楽園のようで
敷居またげばそこは延々永久に宴

歌え歌え歌えや踊れや 喉が渇かぬ内に
誰も彼も私も貴方も 声荒げるように

歌え歌え歌えや騒げや 音を絶やさぬ限り
一つ二つ三つと数えて ここで笑ってましょう

深く呼吸を整えて 淡い感情待ちぼうけ
最期看取めて葬送に 息の根引いて逝くのです

されどされども人のみに 訪れるのは世の定め
一人娘は還らずに 床に参りましょう

先見渡せばここは楽園のようで
三途渡れば そこは延々永久に宴

歌え歌え歌えや踊れや 熱が冷めない内に
誰も彼も私も貴方も 声が枯れるくらいに

歌え歌え歌えや騒げや 音を絶やさぬ限り
一つ二つ三つと数えて ここで笑ってましょう

笑え笑え笑えや嘆けや 傷が癒えないに
響け響け響けせ轟け 極楽の音頭を

笑え笑え笑えや嘆けや 誰も漏れないように
一人二人三人数えて ここで祈ってましょう

歌え歌え歌えや踊れや 喉が渇かぬ内に
誰も彼も私も貴方も 声荒げるように

歌え歌え歌えや騒げや 音を絶やさぬ限り
一つ二つ三つと数えて ここで笑ってましょう

極楽のロマンティカ

慰めの唄

タグ:
関連記事