toggle
2016-03-20

ヒッセンでS+になろう「ギアと立ち回り」

s+

まだまだ現役で流行中のスプラトゥーンですが、最近ようやく私もS+になりました。去年のお盆にWiiUと同時購入し今が3月なので苦節7ヶ月前後、とても時間がかかりましたね。S帯までは特に苦労せず上がれたのですが、そこからが長かったと思われます。

せっかくなので、どのようにしてS+まで上がったのかを自分への戒めを兼ねて残しておきます。

ルール

武器はヒッセン固定

これはルールと言うよりヒッセン以外使えないと言った方が正しいですね。AIMを合わせる力が皆無なのでガバガバでも大丈夫だったのがヒッセンでした。
A帯くらいまでは何とかスシコラやガロンも使えていたのですがそれ以上は敵の動きも早くなり弾を当てることが出来ません、そこで悩んでいた時新しく出たヒッセンを使ったところ自分に大ハマリ。S以降はナワバリバトル以外は全てヒッセンで戦っていました。

マップ・ルールを選ばない

リーマンなので選んでいるとプレイする時間が無いです。苦手なマップでウデマエを溶かし、発狂しながらも徐々に克服していく…という日々を過ごしていました。

タッグマッチ禁止

誰の力も借りず実力でS+になりたいと当初から思っていたのでタッグは組みませんでした。目標であったS+になれたのでそろそろ解禁したいと思いますがフレンド居ません

ギア構成

ギア

頭:ダテコンタクト(スペシャル増加1.0 インク回復0.3)
服:イカノメT ライトブルー(マキガ インク回復0.2 スペシャル増加0.1)
靴:レアスパイカ(安全靴 スペシャル増加0.3)

バリアを溜めてなんぼという武器なのでスペシャル増加をメインに固めています。ヤグラ・ホコではマキガが無くても大丈夫なのですが、編成の関係で自分がアタッカーになる必要が有る場合あると便利。

ヒッセンで有用なギア効果

スペシャル増加量アップ

おすすめ度:★★★★★

攻めにも守りにも有用なスペシャルなので早く溜める事はとても重要。少々無理な立ち回りが出来るようになり心にゆとりが産まれます。

インク回復力アップ

おすすめ度:★★★★★

メイン効率・サブ効率はどちらか一方ですが、インク回復は両方をカバー出来るのでインク消費量の多いヒッセンにはうってつけです。

イカ速度アップ

おすすめ度:★★★★☆
上記2つには劣りますがあれば便利なギア効果です。バシャ→スーッ→バシャ→スーッの繰り返しが早くなる事で逃げ切れる可能性が上がりますね。

逆境強化

おすすめ度:★★★★☆
死なない立ち回りをするサポート型ヒッセンに有効。味方の人数が多い場合には死にギアになりますが、味方が死んだ時の前線維持に役立ちます。

ヒッセンで力を発揮しないギア効果

攻撃力アップ・ヒト移動速度アップ

ほぼ死にギア効果です。元々確定2発かつクイボの無いヒッセンに攻撃力は必要されませんし、バシャバシャ移動にはヒト移動速度アップの効果が乗りません。

スーパージャンプ時間短縮・復活時間短縮

使えなくは無いですが、ローラーやノヴァでやったほうが強いです。死なない固定式ポイズン投げるマンとして一箇所にとどまる方が得意な武器なので、あまり有効活用出来ないでしょう。

基本的な立ち回り

全ルール共通の動きとしてはサポート寄りの動きとなります。ヒッセンはサブにポイズン、スペシャルにバリアと強い組み合わせなのですが、如何せんメインのキルタイム・射程がネックです。
自分で敵を倒しに行っても良いのですが、武器の性能を十分活かすには最前線より一歩引いた場所からポイズンを投げて味方をサポートしつつ横槍を入れるのが良いと思います。
自分が死なない立ち回りをするのは勿論の事、味方もなるべく死なせないようにポイズンやバリアおすそ分けをしっかりしましょう。

スーパージャンプについて

もし死んでしまった場合も安易にスーパージャンプで前線復帰するのは地雷行為です。どの武器を使ってても前線スパジャンは地雷なのですが、ヒッセンの場合は特に敵と至近距離でかち合ってしまった場合逃げる術も戦う術も持っていないので特に弱いです。
ステルスジャンプを持っていない場合、味方の位置を的に教えてしまうことになるので「居場所がバレた味方が死ぬ→飛んでいった自分も死ぬ→インクが飛び散ってさらに敵有利になる」という2つのリスクを犯しています。前線スパジャンをして倒された場合、その試合の戦犯はあなたです

攻めない事の重要性

何度も言っていますがヒッセンは射程が短く連射が遅いので、平面の1対1にはものすごく弱いです。1発攻撃を当てたからといって深追いをせずに、ポイズンを当てて味方に処理を任せる事も大切です。

ポイズンの使い方

索敵ポイズン

索敵ポイズン

壁の向こう等障害物で敵を視認できないときに使います。敵のインクで塗りつぶされている場所に迂闊に近づくと一瞬でやられるので索敵は重要です。

釘付けポイズン

例えばヤグラやホコを進めている時に裏取りしてくる敵にや、高台に登ろうとしている敵等にポイズンを当て続ける事で目的地に辿りつけなくする。結構相手はムキになるので普通に倒すよりも効果がある事が多い。
これをやられるととてもイラッとするので、嫌がらせにオススメ。

真下ポイズン

忍法なんとかの術みたいな感じで自分の真下にポイズンを投げる技です。ゴキブリのようにカサカサ動きまわる短射程シューター(俗にいう雷神ステップ)を無効化出来ます。ポイズンを当てたら引き撃ちすると敵を倒しやすいですよ。

壁抜けポイズン

マサバやかん*の壁裏や、ヒラメ自陣・敵陣坂*の壁等、壁を貫通してポイズンが当たる箇所がありますので、さんぽを活用しドコの壁を抜くことが出来るかの確認をしておきましょう。相手はいきなり毒状態になりますので驚きます。

【スプラトゥーン】全ステージのマップ名称完成しました!(エリアのみ)マップVer2.1

ギア・立ち回りまとめ

とりあえず、場を塗り固めつつポイズンで味方をサポートというのが基本になってきます。ぐっと前に出たい気持ちもわかりますがキルはガロンやチャージャーに任せ、場の維持を心がけると良いと思います。
ただ戦線から引きすぎて芋っていても仕方ないので最前線部隊の一歩手前がメインになることは忘れないでくださいね。

次回は各マップについてお話したいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です